あにまんど速報

dアニメストア, hulu, Amazonプライムなど、VOD(ビデオオンデマンド)の配信動画でアニメ視聴してる人のための感想ブログです。

高校生でも手が届く!月額500円前後でアニメ見放題の動画サイト


【今期、VODで視聴中!】

VODでアニメ視聴する人のためのブログ「あにまんど」の管理人(@anime_VOD)です(`・ω・´)

学生のみなさん!あなたはこんな悩みを抱えていませんか?

  • 毎週の録画予約がめんどくさい、忘れた
  • 家族にアニメを見られているのをあまり知られたくない
  • 自分のスマホでアニメを見たい
  • 家族がテレビを占領していてアニメをなかなか見れない
  • 昔のアニメを見たいけどレンタルショップがない、高い

そういうときにはdアニメストアに代表されるようなVOD(ビデオオンデマンド)に登録するのがいいですよ。安いものだと1ヶ月500円前後で登録できます。

500円といえば、1週間に130円節約すれば捻出できる。コンビニや自動販売機で必要以上に買わなければ十分手の届く値段だと思いますw

この記事では、主に学生のみなさんを念頭に置いて、月に500円ほど払えばアニメが見放題となるVODサービス(動画配信サイト)についてまとめてみました。

500円程度でアニメが見られるVODサービスを比較

というわけで、3つのポイントを判断基準にして、高校生や大学生でも手の出しやすいアニメ見放題サイトを検証していこうと思います!

  1. 月額料金
  2. 決済方法
  3. 見放題対象の本数

dアニメストア

  • 月額料金:400円/月
  • 決済方法:キャリア決済、クレジットカード
  • 見放題対象:約2300本

オススメ度第1位、大本命はdアニメストアです。

国内トップのアニメ専門サービスであり、見放題の本数も圧倒的に多い。月に400円払うだけで、2300本ものアニメが見放題。

1クール20本見たとしても、100クール(=25年)以上かかりますww

それぐらい本数が多いので、気になるアニメがなくて困ることは、他のサービスに比べて格段に少ないといえます。

dアニメストアで配信されてるアニメは全部見た!ってことにはたぶん一生ならないでしょうね…(

「あにまんど」管理人は、かれこれ3年以上dアニメストアを利用しています。体験談とか書いてみたのでよければ参考にしてみてください。

dアニメストアの決済方法は「キャリア決済」と「クレジットカード」の2つ。

NTTドコモの利用者なら、毎月の携帯電話の料金とまとめて支払うことができちゃいます。

ドコモ以外の携帯電話会社を使っていても登録できます!au、ソフトバンク、格安sim(楽天モバイル、mineo、UQモバイルなど)ユーザーでももちろん利用可能。

ただし、ドコモ以外のユーザーはクレジットカードを登録する必要があります。これが最大のネック。クレジットカードって18歳以上じゃないと作れませんからね…。

ネット上を見ていると「デビットカードでも審査には通る」という利用体験談を一定数見つけることができます。しかし公式回答では「デビットカードはダメ」ってことらしいです…。

せっかく中高生に手が届きやすい「月額400円」という魅力的な価格なのに、中高生が自分で支払う手段が用意されていないのはとても残念です。。

ドコモ以外の携帯会社を使っていて、クレジットカードを持っていない中高生は、先述の「親のクレジットカード」作戦が現実的な登録方法になるんじゃないでしょうか。

ドコモ公式/dアニメストア!ドコモ以外もOK♪

Amazonプライム(Amazon Student)

  • 月額料金:325-400円/月(※)
  • 決済方法:キャリア決済、クレジットカード
  • 見放題対象:約630本

※年会費一括払いなら 3900円/年(=325円/月)。毎月分割払いなら 400円/月。

オススメ度的に第2位なのは Amazonプライム

「Amazonでアニメ」ってイメージはあんまりないかもしれないけれど、実はアニメも630本ほど見放題作品が配信されています。

dアニメストアほどじゃないけれど、意外とアニメにも強いんですよね。

f:id:or_chard:20171115034024j:plain

最近だと『メイド・イン・アビス』なんかは「Amazonプライム独占配信」でした(Amazonプライムでしか見れないということ)。

dアニメストアでは見れないアニメがAmazonプライムにあったりする(もちろん、その逆もある)ので、そういう意味で「補完」的に使うこともできるでしょう。

f:id:or_chard:20171115034006j:plain

自分もかれこれ1年ぐらいAmazonプライムを使っています。体験談とか書いてみたので、よければ参考にしてみてくださいね〜(゚∀゚)

支払いは、1年分をまとめて3900円支払うか、毎月400円ずつ支払うかのいずれかです。

一度に3900円も現金が消えるのが厳しい…と感じる人は、少し割高になるけれど毎月払いという手もあります。月額400円でもdアニメストアと同じ。

さて、問題は支払い方法。Amazonプライムの年会費の支払いに使えるのは、dアニメストアと同じく、クレジットカードか携帯決済のみです。

最近だとNTTドコモとauユーザーはキャリア決済ができるようになりました*1。2社のユーザーは携帯電話の料金とまとめて支払うことができます。auユーザーはau WALLETという手もあります。

しかし、SoftBankや格安sim(楽天モバイル、mineo、UQモバイルなど)のユーザーはクレジットカードを用意するしかないようです

それから、VISAデビットカードやVプリカ(プリペイドカード)が使えるという情報もあるけれど、まったくのウソ。公式サイトにはそんなこと一言も書いていません。

Amazonプライムの会費支払いはクレジットカード、au WALLETプリペイドカードまたは携帯決済で承っております。また、Amazon Studentの年会費支払いはクレジットカード、au WALLETプリペイドカード、Visaデビットカードまたは携帯決済で承っております。  
引用元:Amazon.co.jp ヘルプ: Prime Studentに登録する

仮にAmazonプライムの会費をプリペイドカードやデビットカードで「ごまかして」支払うことができたとしても、残念ながらいつかはバレます。

そうなるとプライム会員をやめさせられる可能性もあり、そうなっても文句は言えないので注意しましょう。規約にもはっきりと書いてます。

当サイトは、当サイトの判断により、お客様に通知なくしてプライム会員登録を解除することができます。もし当サイトが解除を行う場合には、当サイトは、 残りのプライム会員期間(但し、1か月単位で残っている期間に限る)を基準に、会費の残月分を払い戻しいたします。しかしながら、当サイトが、お客様の行為が本規約又は法律違反、会員特典の詐取又は悪用並びに当サイト又は他の会員の利益を害するものと判断し解除する場合には、会費の割合的払戻しはいたしません。当サイトがお客様に対して本規約の各規定を厳格に遵守するように要求しなかったとしても、それは当サイトの権利の放棄を意味するものではありません。  
引用元:Amazon.co.jp ヘルプ: Amazonプライム会員規約

Amazonプライムは、PCの方のUIがちょっとイマイチだけど、iOSやAndroidのアプリは見たいアニメがすぐに絞りこめて便利なので、こっちをオススメしたい。

f:id:or_chard:20171115040501j:plain

Amazonプライムの動画はダウンロードもできるので、事前に家でダウンロードしておけば、外出先や通学中にアニメを見ることもできちゃいます。

それから、高校生以下は登録できないんだけど、大学生や専門学校生などの場合は、Amazonプライムの学生向けサービス Prime Studentってのもいいです。年会費はなんと実質159円/月(1900円/年)。しかも6ヶ月間無料!

Prime Student限定だけど、デビットカードで年会費を支払うことも可能です。

Netflix(ベーシック)

  • 月額料金:650円/月
  • 決済方法:クレジットカード、デビットカード、PayPal、プリペイドカード、iTunes、Google Play、Netflixギフトカード
  • 見放題対象:約580本*2

月額650円と少し割高になるけれど、クレジットカードがなくても課金可能なので挙げておきます。

  • クレジットカードで支払えない
  • 携帯電話の料金とまとめて支払うのもちょっと嫌だ
  • 親にもお願いしたくない

こんな人におすすめなのがNetflixのベーシックコースと、次に紹介するHuluです。

Netflixは独自コンテンツが多くて、アニメもそこそこの本数があります。

月額650円のベーシックコースの場合、SD画質でしか視聴できないのが少し残念なところ(DVD画質、480pです)。

HD画質を希望する場合は950円のベーシックコースに加入することになります。

Netflix(650-1450円/月)

Hulu

  • 月額料金:933円/月
  • 決済方法:クレジットカード、デビットカード、PayPal、プリペイドカード、iTunes、Google Play、Netflixギフトカード
  • 見放題対象:約500本

意外かもしれないけど、Huluはけっこうアニメにも強いんですよ。

実は管理人の場合、dアニメストア、Amazonプライムに続いて、3つ目に登録したのがHuluでした。

日本におけるHuluは日テレ資本なので、特に日テレ系の番組は圧倒的な強さがあります。

しかし、他局のアニメがないのかというとそんなこともなく、フジテレビ系列のノイタミナアニメもあります。『あの花』『坂道のアポロン』とかもある。

f:id:or_chard:20171115034104p:plain

最新のアニメも「見逃し配信」として結構手広くカバーしてくれてるんですよね。

たとえば2017年秋アニメなら、『ラブライブ!サンシャイン!!』『おそ松さん』『魔法使いの嫁』『宝石の国』『鬼灯の冷徹』『ブレンド・S』『ネト充のススメ』『干物妹!うまるちゃん』など、人気のあるタイトルは大体Huluでも揃っています。

f:id:or_chard:20171115034129p:plain

初めて知ったときは「おっ、意外といいかも」って思えましたね。1クール10本もアニメ見ないよって人なら、Huluでも結構こと足ります。

hulu(933円/月)

そして、Huluがいいのはデビットカードでの支払いや、iTunesカードやGoogle Playカードでの課金、コンビニでのHuluチケットの購入など、現金で課金することも可能だということです。

f:id:or_chard:20171115034148p:plain

コンビニのLoppiとかFamiポートとかで毎月課金できるから、クレジットカードやデビットカードがなくてもOK。

f:id:or_chard:20171115034200p:plain

コンビニで端末を操作するのが煩雑ならiTunesカードやGoogle Playカードで課金することもできるらしい。

「あにまんど」管理人が高校生のときは、クレジットカードを持っていなかったし、家族はアニメに対する理解もあんまりなかったので、お願いしづらい状況でした。

だから、dアニメストアにもAmazonプライムにも加入が難しい。そんな当時の自分にいま声をかけるなら「huluとかいいよ!」って言うと思いますw

最大のデメリットは、933円/月 と月額料金がけっこう高いってことですかね…。そこまでしてアニメ見るモチベがない人は他の手段を考えるべきでしょう。

dTV

  • 月額料金:500円/月
  • 決済方法:キャリア決済、クレジットカード
  • 見放題対象:約550本

こちらもNTTドコモが運営しているVODサービス。月額500円と良心的な価格設定です。

見放題の本数が550本と意外とアニメも多いです。ただしアニメ550本のうち、TVアニメが300本ほど、映画が200本ほどと、やや映画のほうが比率的には多いといえます。

f:id:or_chard:20171115034221p:plain

それから、混同されがちだけど、dTVと、dアニメストアとは、違うサービスなので注意が必要です!

dTVの運営にはエイベックスが噛んでるので、エイベックスが絡むアニメ(たとえば『おそ松さん』など)は優遇される傾向があります。

dTVはアニメ以外の動画コンテンツにも力を入れているので、ドラマや邦画も合わせてみたい人にとっては選択肢に入ってくるでしょう。

あわせて12万本ぐらいの動画を取り揃えてるらしいですよ。化物だわw

【dTV】月額500円(税抜)で映画やドラマなど12万作品が見放題!

ただ、単純に「アニメだけを見たい」って人にとっては約550本しか配信されていないdTVよりも、約2300本配信されているdアニメストアの方がいいでしょう。

作品数、会員数No.1!ドコモ公式/dアニメストア

決済方法は、こちらもキャリア決済(NTTドコモの携帯電話の料金とまとめて支払う)か、クレジットカードの二択。

デビットカードでいけたよって報告も一部見られるけど、公式記述はないので保証はできません。

後述するように、SoftBankが提供する「アニメ放題」や、auが提供する「ビデオパス」と違って、NTTドコモのユーザーでなくても使うことができちゃいます!

これは素直にありがたい。

アニメ放題

  • 月額料金:400円/月
  • 決済方法:キャリア決済
  • 見放題対象:約1100本

見放題対象となっているアニメはdアニメストアの半分程度、約1100本となっています。

また、SoftBankユーザー限定のアニメ見放題サービスです。

dアニメストアが他の携帯会社のユーザーでも使えるサービスなんだから、SoftBankも門戸を開いていいんじゃないかと思うんだけど…。

「クレジットカードもないし、親に許可がもらえないからdアニメストアに登録できない…」という人が携帯利用料金と合算で払う、ぐらいしか使いみちが思い浮かびません。

  • 「アニメ放題」:約1100本が見放題、SoftBankユーザー限定
  • 「dアニメストア」:約2300本が見放題、ドコモユーザー以外でもOK

どう考えてもdアニメストアを使うべき。

ドコモ公式/dアニメストア!ドコモ以外もOK♪

auビデオパス

  • 月額料金:562円/月
  • 決済方法:キャリア決済
  • 見放題対象:約160本

パッと見ではアニメもそこそこ充実してそうだけど、見放題対象となっているアニメはたったの160本。こりゃダメです。

f:id:or_chard:20171115034259p:plain

しかもauユーザー限定。解散。

auユーザーなら「携帯電話の料金とまとめて支払う」という技が使えるので、クレジットカードがなくても比較的申し込む敷居が低いんだろうと思います。

au公式/ビデオパス 初回30日間無料

それ以外の人がわざわざ使う理由は、ほぼ見いだせません。

まとめ

f:id:or_chard:20171030232730j:plain
ちゅうもーく!(イメージ図) © 2017 市川春子・講談社/「宝石の国」製作委員会

  • クレジットカードが使える人:迷わず dアニメストア
  • 携帯決済とまとめたくない人:huluNetflix
  • ドコモユーザー:dアニメストア(携帯電話の料金とまとめて支払う)
  • auユーザー:Amazonプライム(携帯電話の料金とまとめて支払う)
  • SoftBankユーザー:Netflix(携帯電話の料金とまとめて支払う)

という結論になります!

ピンとくるものがなければ、GyaO!、ニコニコ動画、YouTube公式配信、AbemaTVなどの無料で見られる手段を探すしかないでしょう。

さて、当ブログ「あにまんど速報」は、VOD(ビデオオンデマンド)でアニメを視聴する人のためのブログです。

管理人は、TVリアルタイム視聴、地上波録画を捨てて、ネット配信のVOD(ビデオオンデマンド)でアニメを視聴するスタイルにチェンジしました。

十分すぎるほどアニメを楽しめていますよ♪

ではまた~ノシ