あにまんど速報

dアニメストア, hulu, Amazonプライムなど、VOD(ビデオオンデマンド)の配信動画でアニメ視聴してる人のための感想ブログです。

「魔法使いの嫁」4話感想 どんなことにも始まりがある


【今期、VODで視聴中!】

VODでアニメ視聴する人のためのブログ「あにまんど」の管理人(@anime_VOD)です(`・ω・´)

2017年秋アニメ「魔法使いの嫁」の第4話を視聴したので感想を書いていこうと思います。 チセの白装束の姿がとてもよかった…。

ちなみに、「魔法使いの嫁」はdアニメストア他で見逃し動画配信もありますよー!

第4話「Everything must have a beginning.」

第4話のサブタイトルの意味は「どんなことにも始まりがある」です。どんな大きな出来事も、きっかけは些細なできごとだったりする。

調べてみると「小さな出来事の積み重ねが大きな出来事へとつながっていく」。という意味の慣用句なんだそうで。

千里の道も一歩から、塵も積もれば山となる、などの言葉が日本においても定着していますよね。

はじめての魔法

第4話では、チセとエリアスが猫の国へと足を運びました。教会から依頼されていた3つの「おつかい」のうちの1つ。

猫の王から、この村にある「穢れ」を取り除いてほしいと依頼され、チセは魔法使いとしての初仕事に挑戦。

そのときの白装束の姿がよかったんですよね…!!

f:id:or_chard:20171116123816j:plain
© 2017 ヤマザキコレ/マッグガーデン・魔法使いの嫁製作委員会

チセは不思議な「夢」のようなものを見るシーンもあり、スレイベガとしての能力が少しずつ明らかになってきたようにも思います。

一方で、以前にアンジェリカの話に出てきた「魔術師」が登場。チセに対して敵対的な行動を取っているようですが…!?

そしてその口から、スレイベガの末路が語られることとなりました。

PVのあのシーンが登場!

※ 一部、PV内に5話以降のネタバレあり

「チセ、世界を愛するんだ」「君の鍵は銀の錠にさしこまれている、あとは開けるだけさ」など、第3弾のPVに登場したセリフが第4話で次々と登場しました。

前後の文脈もあって、同じセリフなのにPVで見たときとはやっぱり違った印象を受けた。

「世界を愛するんだ」という言葉に続いて「君のいる世界は君の味方じゃなかったかもしれない」「でも、敵ではない」と続けたのでした。

チセの過去を知って、それを受け入れて、次の一歩をそっとあと押しする。ステキな一言だったと思います。エリアス、やっぱりいい人だなあ。

ちなみにこの言葉、知人の受け売りだったらしいけどねw

スレイベガの末路

「彼女に伝えたらどうだ、スレイベガの末路」というセリフも第3弾のPVで登場していました。

それに続いてレンフレットが口にしたのは「遠からず訪れる、その死を」という言葉。

f:id:or_chard:20171116124211j:plain
© 2017 ヤマザキコレ/マッグガーデン・魔法使いの嫁製作委員会

なんとなく察してはいたけれど、スレイベガって早死にしちゃうんですね…。

確かにヒントはありました。リンデルの「無事育てばいいのだがの、あのスレイベガ」というつぶやき、エリアスが「スレイベガだよ」と告げたときのアンジェリカの反応など。

でもやっぱりいざ聞いてしまうと、切なすぎる。チセさんせっかくいい人生になっていきそうだったのに。。

チセは「実験動物」なのか?

普段は感情表現が豊かな方ではない、心を閉ざし気味なチセだけど、さすがに自らの死を告げられると、顔色も変わりました。

おそらく、レンフレットは敢えて本人の前で「実験動物」という言葉を使ったのでしょう。

でも、すでにチセの心はエリアスに向きつつあったから、チセは第5話でもレンフレット揺さぶりに動じることはないと思います。

つまり、第4話では「もしできなかったら幻滅されるだろうか」とチセは二度も自問している。

f:id:or_chard:20171116124235j:plain
© 2017 ヤマザキコレ/マッグガーデン・魔法使いの嫁製作委員会

自ら命を投げ出すことすら考えていたチセが、自分の存在意義を見出してくれたエリアスに対して、少しずつ心をひらいてきていることがわかります。

とはいえ、エリアスに対して過度に依存しているわけではなさそうだから、まあいい感じのバランス感覚なんじゃないかと思うw

春先の強い風で冷たい冬のすべてが吹き飛ばされていくように、あれが消えることを願えばいい

エリアスがチセに対して魔法の手ほどきをしたときの言葉。すごく好き。

この言葉をエリアスが放った段階では、まだ魔法についてチセがほとんど知らない状態です。能力はあるけど使い方がわからない状態。

おそらく原作者さんの中から出てきた言葉なんだと思うけど、エリアスのこの言葉を聞くと、ぱあっと情景が浮かぶんですよね…。

f:id:or_chard:20171116124146j:plain
君は思い描くだけでいい © 2017 ヤマザキコレ/マッグガーデン・魔法使いの嫁製作委員会

この言葉を聞くと、なんだか本当に自分も魔法が使えそうな気がしてくるんですよ(大まじめに)。

もう「詩的表現」と言ってしまってもいいんじゃないだろうか。

だから、きっとチセの心にも情景が浮かんだに違いない!と信じてやみません。

エリアスは闇属性

エリアスは「ぼくの本性は影なんだ」と言っていました。

そういえば第3話でもチセの影に隠れたりしていました。今回もそんなシーンが見受けられましたね。

おじさん闇属性か…。

f:id:or_chard:20171116124347j:plain
かわいいw © 2017 ヤマザキコレ/マッグガーデン・魔法使いの嫁製作委員会

そしてエリアスは「茨の魔法使い」ともいわれていた。そういえばOPには茨が出てきます。タイトルロゴにも茨があてがわれている。

猫さん、にゃーにゃー

むこうでは「猫は9つの命をもっている」んだと信じられているようです。

猫は生まれるたびに賢くなるから、人語を解するし、国だって作るんだ…というわけ。

f:id:or_chard:20171116124418j:plain © 2017 ヤマザキコレ/マッグガーデン・魔法使いの嫁製作委員会

「猫の王国」なるものがあるのは、大昔、たくさんの猫を虐殺した人たちを懲らしめたことが発端らしい。

ミナとマシュー

体を壊しやすいミナさんと、夫だったらしいマシューさん。

f:id:or_chard:20171116124441j:plain
© 2017 ヤマザキコレ/マッグガーデン・魔法使いの嫁製作委員会

チセの夢の中に登場したミナは「マシューの優しさにあぐらをかいてしまった」のだといいます。

そしてマシューは「穢れ」へと堕ちてしまった。

この醜い姿になってしまった2人を殺してくれと、チセはミナから依頼されました。それは猫の王の「穢れを消してくれ」という依頼と一致します。

さて、チセはこの2人を葬り去る決断を下すのでしょうか。それとも…。

  • 猫の王「消してくれ」
  • ミナ「殺してくれ」
  • 魔術師「まだ利用価値がある」
  • チセの決断:???

次回の「魔法使いの嫁」は…

次回予告でも言われているとおり「チセの早死」と「猫の国」とは別々のことではなく、結びつけられて考えられるものなのでしょう。

チセは自分の運命を知り、生きることと死ぬことと向き合い、そして決断を下す。

彼女の心の動きに注目していきたいところですね。。

「魔法使いの嫁」の動画配信情報

当ブログ「あにまんど速報」は、VOD(ビデオオンデマンド)でアニメを視聴する人のためのブログです。

管理人は、TVリアルタイム視聴、地上波録画を捨てて、ネット配信のVOD(ビデオオンデマンド)でアニメを視聴するスタイルにチェンジしました。

十分すぎるほどアニメを楽しめていますよ♪

「魔法使いの嫁」はdアニメストア(400円/月)、hulu(933円/月) ほかで配信中です!詳細は以下の記事にて。

「魔法使いの嫁」が気にいったら、応援の意味を込めてBlu-ray Discを購入するのもアリかもね。

Amazonリンク(1巻 / 2巻 / 3巻 / 4巻

そのほか、2017年秋アニメの配信情報もまとめています♪

ではまた~ノシ