あにまんど速報

dアニメストア, hulu, Amazonプライムなど、VOD(ビデオオンデマンド)の配信動画でアニメ視聴してる人のための感想ブログです。

「宝石の国」6話感想 双晶アメシストは、髪型にも表現された日本式!


【今期、VODで視聴中!】

VODでアニメ視聴する人のためのブログ「あにまんど」の管理人(@anime_VOD)です(`・ω・´)

2017年秋アニメ「宝石の国」の第6話を視聴したので感想を書いていこうと思います。 アメシストさん、どうなってしまうんや…。

ちなみに、「宝石の国」は dアニメストアほかで 見逃し動画配信もありますよー!

第6話「初陣」

フォスフォフィライトの初陣

f:id:or_chard:20171114183414j:plain
足がすくんだ? © 2017 市川春子・講談社/「宝石の国」製作委員会

第5話のラストで大きく脚力がパワーアップしたフォスフォフィライト。

超速で動けるようになったフォスはいよいよ戦闘に参加することを要望するのだけど、上半身は未だに貧弱なままでした。

そんな状態にも関わらず戦闘に参加することを志願したフォスフォフィライトは、戦場のリアルを知っていくことになります…。

第6話、あの終わり方だと「アメシストは再現不能」なのでしょうか?

間一髪のところで金剛先生が駆けつけたから助かってそうな気もするけど、ボルツのあの怒り方を見ていたらアメシストさんは戻ってこないのでは…と不安になる。

アメシスト双晶

剣の達人アメシスト双晶のふたごちゃん、片方が84で、もう片方が33と名乗っていたけれど、調べてみたらこれには理由がありました。

「日本式双晶」というタイプのアメシストがあって、これは2本の柱上のアメシストがおよそ84.33°で接合しているものを指すんだそう。

日本式双晶という名前は、日本が原産地ということではなく、過去山梨県乙女鉱山産の素晴らしい双晶が世界に紹介されたことにより、全世界に通用する学名です。向かい合う一対の柱面をそれぞれ共有しているのが特徴です。ハート型、軍配型、V字型などがあります。
 
スーパーセブンアメジスト日本式双晶 マダガスカル産 超レア品の商品詳細 | パワーストーン・天然石ならギャラリーメイスン | 水晶・鉱物・天然石・化石の通販

こまけえこたぁいいんだよ!!!! 2人組最高かよ!!!…って言ってる(

この子達の髪型が好きなんです(^^♪

f:id:or_chard:20171114183448j:plain
好き © 2017 市川春子・講談社/「宝石の国」製作委員会

髪型の部分も「双晶」っぽさが出ていますね。2つのアメシストが接合しているような髪型になっているあたり、こだわりを感じます。感嘆せずにはいられない。

意外にも、アメシストを演じているのは伊藤かな恵さんでした。ぜんぜん気づかなかったw

マミられた!?

しかし、そんなアメシストさんが一転、ピンチに。

f:id:or_chard:20171114183633j:plain
これはキツい © 2017 市川春子・講談社/「宝石の国」製作委員会

月人のボスを倒したと思ったら、急に体の中から捕獲用の道具が登場して食われてしまいました。

なんか、構造までマミさんのときを思い起こさせます。

粉々に割れてしまうシーンなんかは、人間で描写したら絶対アウトだけど「宝石だからグロじゃないしセーフ」ってことなんでしょうか。。

血とかもでてないしね。あくまでも鉱物が割れただけ…ですか(

最後、悲痛な叫びが響き渡っていたのが、あまりにもキツい(でもそれが作品として完成度を高めているとも思うけど)。

そして助けを乞うて名前を呼んだのは「先生…」でした。それだけ金剛先生が宝石たちの心の拠り所になっているんだと、改めて気づかされた回でもありました。

「人間」というパワーワード

第6話では、そんな金剛先生がめずらしく取り乱していたシーンがあった。

海に潜ったときの記憶をフォスフォフィライトに問いただしていると、彼の断片的な記憶から「人間…」という言葉が飛び出したんでした。

それに対する金剛先生の驚きようがすごかった。いつもの1.5倍ぐらい目が大きくなってたw

f:id:or_chard:20171114183722j:plain
草 © 2017 市川春子・講談社/「宝石の国」製作委員会

宝石最年長のイエローダイヤモンドが3597歳なんだから、人間が「魂・骨・肉」にわかれたのはそれ以前ってことになる。

ということは、金剛先生にとって「人間」がいた時代ははるか昔のことなんだなあ…と改めて感じます。

宝石最年長のイエローダイヤモンドですら「にん…げん?」という反応をしており、人間について宝石たちにまったく何も伝わっていないことがこの一幕からわかります。

宝石たちの手元にはほとんど情報が何もない状態だし、「博物誌を編んでくれ」と依頼した金剛先生のキモチ、今なら少しわかる気がする。

据え置きとなっております

そんな金剛先生のことが大好きなフォスフォフィライト。まーーーた「戦いたい」とか言ってましたよw

今回は脚力がパワーアップしたから…みたいです。

でも、上半身のスペックはまったく変わっていないようで、戦闘には使えなさそう。

f:id:or_chard:20171114183801j:plain
断言したフォス © 2017 市川春子・講談社/「宝石の国」製作委員会

不向きなのにもかかわらず、戦闘に参加したがるのには彼なりに理由があった。

「先生のことが大好きだから戦いたいんです」と、さも当然のように言ってのけたフォスがすごかった(^^♪

それも、媚びた感じがまったくなくて、イヤミのない言い方をしていたから、心から「金剛先生のため」って思ってそう。

フォスフォフィライトは今度こそ先生の役に立てると思って意気揚々としていたわけですね。納得。

フォスフォフィライトの能力

f:id:or_chard:20171114183828j:plain
はや! © 2017 市川春子・講談社/「宝石の国」製作委員会

フォスフォフィライトが獲得した能力というのは、並外れた脚力です。

ルチルの施した治療によって、失った両足に別の鉱物を移植したフォスだけど、まだ自分の足を制御できていない様子。

「あまりの唸りに俺自身がついていけねえ!!!」って感じなんでしょうか(唐突なリトバスネタ

「止まりたいところで止まれない」というのは、ポケモンRSの「マッハじてんしゃ」みたいな感じですねw

ダイヤモンドさんの腰ふりふり

f:id:or_chard:20171114183855j:plain
稲妻かと思いましたわ © 2017 市川春子・講談社/「宝石の国」製作委員会

あら^〜

第6話、ある意味一番印象に残ったシーンかもしれない(

やっぱダイヤモンドさんは女性的な振る舞いをするなあと思います。

CGだけどこの辺の動きはよくできている。むしろちょっとあざといぐらいよくできてるww

イエローダイヤモンドとジルコン

皆川純子さんがイエローダイヤモンドを演じていると知って驚いた。

今回登場した、宝石の国の最高齢「イエローダイヤモンド」さん。

最年長だけあって、過去に相棒が何人もいたらしい。グリーンダイヤモンド、ルビー、サファイア、ピンクトパーズなど。

いま、宝石たちの国は28人で構成されているんだけど、昔はもっとたくさんの宝石たちがいた…って考えることができそう。

また、いまのパートナーであるジルコンはフォスの次に若いようだけど、卓越した戦闘能力と聡明さを持っている様子。

f:id:or_chard:20171114183927j:plain
イエローをかばったジルコン © 2017 市川春子・講談社/「宝石の国」製作委員会

ド直球で辛口コメントを連発するルチルをして「優秀」と言わしめる。なかなか優れた子なんだろうと思います。

次回の「宝石の国」は…

冬眠に入るようですね。

冬になると、宝石たちの活動にとってなにかまずいことがあるんでしょうか…。

体内の微生物(インクルージョン)の活動が弱まるから?何か世界観を解明するヒントになるかもしれません。

「宝石の国」の動画配信情報

f:id:or_chard:20171114184005j:plain
いそいでーーー © 2017 市川春子・講談社/「宝石の国」製作委員会

当ブログ「あにまんど速報」は、VOD(ビデオオンデマンド)でアニメを視聴する人のためのブログです。

管理人は、TVリアルタイム視聴、地上波録画を捨てて、ネット配信のVOD(ビデオオンデマンド)でアニメを視聴するスタイルにチェンジしました。

十分すぎるほどアニメを楽しめていますよ♪

「宝石の国」はdアニメストア, huluなどで見逃し動画配信中です!詳細は以下の記事にて。

このアニメは毎回アイキャッチがきれいなので、1つの記事にまとめてみました。よければどうぞ(^^)

そのほか、2017年秋アニメの配信情報もまとめています♪

ではまた~ノシ