あにまんど速報

dアニメストア, hulu, Amazonプライムなど、VOD(ビデオオンデマンド)の配信動画でアニメ視聴してる人のための感想ブログです。

地上波の翌日から!「宝石の国」動画がdアニメストア、Huluなどで配信。見逃したらVOD!


【今期、VODで視聴中!】

VODでアニメ視聴する人のためのブログ「あにまんど」の管理人(@anime_VOD)です(`・ω・´)

2017年秋アニメ「宝石の国」の動画配信情報を調べてまとめてみました!dアニメストア、YouTube、Huluなどで配信が決定してます。 しかも地上波放送の翌日から配信開始です!見逃してもすぐに見ることができるのはありがたい限り。

「宝石の国」の動画を配信しているサイト

f:id:or_chard:20171013232831p:plain
© 2017 市川春子・講談社/「宝石の国」製作委員会

「宝石の国」を配信しているサイトはたくさんありますよー!今回は定番のところを挙げておこうと思います。残念ながらAmazonプライムの見放題対象作品ではないようです。。

dアニメストア

dアニメストアなら、地上波放送の約12時間後には配信がはじまっています!

dアニメストアの配信スケジュールのページを参照してみると、『宝石の国』は毎週日曜日に配信されることが確認できます(しかもWebサービスでの最速配信)

f:id:or_chard:20171103004049j:plain

dアニメストアは、アニメをダウンロードして持ち運べるというのも嬉しいポイント。家のWi-Fiでダウンロードしておいて、外出時に移動中の電車やバスのなか、待ち合わせまでの空き時間などを使ってアニメを視聴していますw

ちゃんとHD画質で動画を視聴することも可能です。

f:id:or_chard:20171113141951j:plain

その他、auビデオパス(562円/月)、バンダイチャンネル(1000円/月)なども最速配信だけど、いまいちピンときません。わざわざ登録するほどでもないかな…という感じ。

ビデオパスはあんまりアニメに強くないし、バンダイチャンネルは月額料金が高いわりにdアニメストアほど見放題の本数が多くないですからね。。

というわけで、最速配信やってるなかでは断然dアニメストアがいい。アニメの動画配信サービスは色々あるけれど、結局これに落ち着きます。

dアニメストア(400円/月)

かれこれ3年ぐらいdアニメストアを愛用しているので、使用感とかまとめてみました。迷ってる人はご参考に。。

ニコニコチャンネル

ニコニコチャンネルを含む、いくつかのサービスでは、10月11日0時から配信が開始されます。

言い換えれば10日の24時、つまり火曜日の深夜には「宝石の国」をネットで見ることができるということ。

ニコニコ動画なので、回線が込み合っていたり、無料会員だと画質があんまりよくなかったり、dアニメストアのようにダウンロードができなかったりと、多少不便な点が目立ちます。

それでも、最新話を配信開始から3日間(水曜、木曜、金曜)だけ無料で視聴することができるのは、大きなメリットといえるんじゃないでしょうか。

ニコニコチャンネル(最新話3日間無料)

Hulu

こちらも、10月11日0時から配信開始…として公式サイトにHuluの名前が挙げられていますが、この記事執筆時点(10月13日19時)でもまだ配信がされていません。

代替案としてはdTVや、U-NEXTなんかがあります。あとは先述の通りdアニメストアという手もアリ。

とりあえず、Huluでの配信はよ…って感じですね。

hulu(933円/月)

※追記:Huluでの配信、ようやく始まりました。当初の予定通り、3日遅れての配信となっています。

サンプルとして2017年11月14日(火)時点での配信状況を見てみましょう。

地上波と並んで、dアニメストアで第6話まで配信されているタイミングでは…。

f:id:or_chard:20171114190513j:plain

Huluでは第5話まで配信されています。

f:id:or_chard:20171114190554p:plain

土曜日の深夜に地上波が放送されて、火曜日の深夜にHulu配信されるってことになりますね。3日ぐらい気にしないよって人はhuluという手もアリかと思います。

配信スケジュール

いつ? どこで?
土曜日の深夜 地上波最速
日曜日の正午 dアニメストア、ほか
火曜日の深夜 ニコニコチャンネルhuludTV、ほか

土曜日の深夜に地上波の最速放送があって、その半日後にはdアニメストアに登場します。これはありがたい。

火曜日の深夜にはHuluやdTVといった多くのVODサービスで視聴可能となるので、そこまで待つことも選択肢の1つでしょう。

地上波の最速放送の3日後と考えれば、そんなに遅くないと個人的には思います。

結局どこがオススメなの?

他のアニメだったら、Amazonで見るといいよーとか、Huluで見るといいよーとか、dTVでみるといいよーとか、色々目的に応じてオススメするサービスが違ったりしています(たとえば『おそ松さん』2期ならdTVで見るのがオススメ)。

しかし、「宝石の国」の視聴に関して言えばまちがいなくdアニメストアがオススメです。

配信開始も早く、他のアニメに強く、安い(400円/月)なので、これが最適解。

「宝石の国」はどんなアニメになりそう?

不思議なCGアニメ♪

第7話まで視聴しました!CGアニメですね(^^)/

個人的にはまだCGアニメって見慣れてないんだけど「宝石の国」に関していえば「CGにして大正解だったな」と思います。

宝石の光の反射具合や、宝石が欠けた描写なんかは、CGでやるからこそうまくいってると言えるでしょう!

f:id:or_chard:20171021015111p:plain
© 2017 市川春子・講談社/「宝石の国」製作委員会

そして、第1話の感想記事でも書いたとおり、「宝石の国」のアニメで特にすごいなあと思うのは髪の質感です。

硬い体なのに、髪の毛のサラサラ感を出すこともできていて、個人的にはそのシーンで一気に引き込まれました。 (※引用元

何のことを言っているかというと、このカットがいいって話です。

f:id:or_chard:20171021015210p:plain
このシーン! © 2017 市川春子・講談社/「宝石の国」製作委員会

動画で見るとなおさら感じる。

謎の多いストーリー

聡明で未来を見越していそうな金剛先生(しかも宝石じゃなさそう)と、そして28人の宝石たちが世界にいるわけだけど、彼らはなんで宝石なんでしょう。そして月から狩りに現れる人たちは何者なんでしょう。

第1話を見るだけだと、まだまだわからないことだらけでしたが、ストーリーが進むにつれて徐々に世界観が明らかになりつつあります。

今から遠い未来のお話のようですね。不思議な世界感ですっごく引き込まれます。音楽もいいし、キャラクターも大好き。原作コミックスも読みたいなあ…。

kwskは感想記事で(ネタバレあり)。

とはいえ、まだまだ謎がたくさん残っているのも事実。キャストの中田譲治さんですら、原作を読んでも「未だに謎がいっぱい」ってラジオでもTwitterでも言ってますからねw

謎を楽しむ…ぐらいの心構えのほうがいいんだろうと思います。

「役立たず」のフォスフォフィライトくんは、自分の生きる道をみつけ、さらにシンシャと出会うことで、2人の「厄介者」はかわっていくんでしょうねえ。このアニメ、視聴確定です。

キャスト、キャラクター

f:id:or_chard:20171021015306p:plain
© 2017 市川春子・講談社/「宝石の国」製作委員会

  • フォスフォフィライト:黒沢ともよ
  • シンシャ:小松未可子
  • ダイヤモンド:茅野愛衣
  • ボルツ:佐倉綾音
  • モルガナイト:田村睦心
  • ゴーシェナイト:早見沙織
  • ルチル:内山夕実
  • ジェード:高垣彩陽
  • レッドベリル:内田真礼
  • アメシスト:伊藤かな恵
  • ベニトアイト:小澤亜李
  • ネプチュナイト:種﨑敦美
  • ジルコン:茜屋日海夏
  • オブシディアン:広橋涼
  • イエローダイヤモンド:皆川純子
  • ユークレース:能登麻美子
  • アレキサンドライト:釘宮理恵
  • 金剛先生:中田譲治
  • スフェン:生天目仁美
  • ペリドット:桑島法子
  • ウォーターメロン・トルマリン:原田彩楓
  • ヘミモルファイト:上田麗奈
  • ウェントリコスス:斎藤千和

豪華すぎぃ!!! 特に、脇を固める中堅・ベテラン勢がすごいですね。

第4話まで見た感じだと、「宝石の国」における宝石たちには性別がないんじゃないかって考えています。

だからこそキャスティングは悩んだと思います(それこそ、全員が男性声優という手もあったはず)が、今回は女性の役者さんがキャスティングされることになりました。

追記:公式ラジオで「宝石の国」音響監督さんが「全員が男性の役者さんがキャスティングされるということも考えていた」と言っていましたね!(※当該箇所は、10分半ごろから)

「男女混合は最初から考えていなかった」など、興味深い話が聞けますよー。

確かに、キャストを女性にするか男性にするかは議論になりました。宝石たちは性別がない存在であるということは、この作品で重要な要素なので。ただ、女性声優が少年の声を演じることはありますが、逆はない。どちらの性も表現できるのは女性キャストだと思い、金剛先生以外は女性で統一する形に決めました。 キャラごとにみればジェードやボルツは男性寄り、ユークやダイヤは女性寄りといった部分もありますが、キャスト陣にはあくまで性別を出さずに芝居をつけてもらえるよう、アフレコでは細かくディレクションを重ねています。 (※引用元

音がすごい

宝石の国ってプレスコで録ってるんですね!しかも収録は1年も前だったとのこと…。

アニメのプロデューサーが原作ファンなだけあって「脊椎動物がいないので革が存在しない」などから音のことまでしっかり考えられているようです。

プロデューサーさんがしっかりと原作を読み込んで、原作の世界観に沿って作り込まれているんですねー。

クリエイターに愛されてアニメ化された「宝石の国」という作品、そしてそのファンは幸せだと思います。

音の面もこだわっています。この世界には脊椎動物がいないので、革が存在しません。だから靴も革ではなく、木と布の組み合わせ。ヒールは木でできています。こうした素材の設定が、特に効果音の面で非常に大切で。ここから宝石たちの足音は、“石の重みと木の質感が、石の床と擦れ合うときの音”として表現しています。ほかにも月人を斬ったときの音など、実在しない世界の説得力を出すために細部までこだわっています。 今回は役者さんの演技を活かすべくプレスコ方式を採用していますが、その収録も放送の一年前には行っていました。 (※引用元

そして仏教を感じさせるBGM、和楽器や鈴の音、宝石が衝突する音、…などなど!音響にも注目ポイントがありますよ(^^♪

アイキャッチがきれい

f:id:or_chard:20171030144646j:plain
© 2017 市川春子・講談社/「宝石の国」製作委員会

アニメ「宝石の国」では、毎回AパートとBパートの間に必ずアイキャッチが挿入されるんですよね。

それが毎回とてもきれいなんですよ。

毎回きれいなので、1つの記事にまとめてみましたw

アニメ「宝石の国」の感想

アニメ「宝石の国」については、1話ごとに感想記事かいています!(※ネタバレあり、すでに視聴している人向けに書いてます)

下の「宝石の国」記事一覧から飛んでみてくださーい。

感想記事を書くたびに、この記事に追記してリンクを貼り直すのがめんどくさいので、こういう形になってますサーセn(殴

2017年秋アニメの動画配信情報

「宝石の国」以外にも、2017年秋アニメの動画配信情報をまとめています♪ 詳しくは下記の記事をご覧ください。

ではまた〜ノシ