あにまんど速報

dアニメストア, hulu, Amazonプライムなど、VOD(ビデオオンデマンド)の配信動画でアニメ視聴してる人のための感想ブログです。

「Infini-T Force」6話感想 いい最終回だった…(違


【今期、VODで視聴中!】

VODでアニメ視聴する人のためのブログ「あにまんど」の管理人(@anime_VOD)です(`・ω・´)

アニメ「Infini-T Force」の第6話を視聴したので感想を書いていこうと思います。 変身能力を奪われても、守りたいものがあるから戦う。それがヒーローです。いい最終回だった。

ちなみに、「Infini-T Force」の動画は、Huluで地上波より1週間先行配信中ですよー!

第6話「INFINI-T FORCE」

いい最終回だった

f:id:or_chard:20171106124457p:plain
まだまだ続くよ! ©タツノコプロ/Infini-T Force製作委員会

1話から6話までのタイトルは、Iから始まる語とFから始まる語の2語で構成されていました。

正直、最終回のタイトルが「INFINI-T FORCE」になるんだろうなって予想してたんだけど、まったくそんなことありませんでしたねw

  • 第1話:ISOLATED FLOWER
  • 第2話:IMMEDIATE FAMILY
  • 第3話:INTELLIGENT FURY
  • 第4話:IMAGINARY FRIEND
  • 第5話:INVISIBLE FUTURE
  • 第6話:INFINI-T FORCE

ついにアニメタイトル回収!!いい最終回だった…(違

ここで「IF縛り」をやめちゃうと考えていいのかもしれません。

それはただ単にネタ切れなのか、この第6話がストーリー全体でみたときの転換点になっているのか、それはわからないけれど…。

第6話の名場面

f:id:or_chard:20171106124614p:plain それがヒーローだ ©タツノコプロ/Infini-T Force製作委員会

第6話の名場面といえば、ヒーローたちが「私たちは力があるから戦っているんじゃない」「心が動くから戦っている」という言葉を放ったシーンでした。

笑は「力があって、上から目線でヒーロー気取りなんて、さぞ気持ちいいでしょうね」という旨のことを言っていたけれど、そうじゃなかった。

ヒーローのなんたるかを、健が体現してみせた。ちょっとオッサンがかっこいい回でした。

つまり、第6話ではガッチャマンへの変身能力を奪われたままで健が戦わなければならなくなったわけです。

奇しくも直前の第5話のラストのシーンで「笑を守る」と宣言していたからこそ、その覚悟を見ることのできる構成になってるなあと思いました。

不屈の健

正直言って彼は「Infini-T Force」に登場するヒーローのなかで一番暑苦しいと思いますよ。

でもそれゆえに、ダミアンの精神攻撃にも耐え抜くことができたし、変身能力を奪われてもダミアンに勝つことができた。

f:id:or_chard:20171106124639p:plain
グサー ©タツノコプロ/Infini-T Force製作委員会

ダミアンは「車椅子で屋上から突き落とされる」「仲間を守れなかった」など、健のトラウマになりそうなぐらい悪趣味な映像を脳内に送り込んでいました。

そんなダミアンの狙いは「笑に願わせること」。

<ケース>の所有者が変わるためには、所有者の持つ願いが叶わなきゃいけない。しかし肝心の笑には願いがない(と、本人は言っている)。

そこでダミアンは笑に「健を助けたい」と願わせることを考えついたのだった。

実際には、笑になんの願いもないなんてことはないと思うんだけどな…。それは物語の根幹にかかわる問題だから明らかになるのはもう少し先だと思うけれど…。

怪我はないか?

f:id:or_chard:20171106124708p:plain
大丈夫か? ©タツノコプロ/Infini-T Force製作委員会

第6話では健が1人で戦ってると、武士も城二も鉄也も助けに来てくれるんですよね。

城二「大丈夫か?」
笑「遅すぎ!!」

ここ好き。

なんだかんだいって「笑が周りの助けに期待している」ということが伺えるかのような一場面でした。

普段は「助けてなんて言ってない」とかいってるのに、素直じゃないなあと思うw

傾向と対策

ダミアンは他の人間が健と笑を助けにくることを予想していたため、それに対する対策を仕込んでいました。

  • 武士→人助けのために周りが見えなくなる
  • 鉄也→人間の感覚が欠落している
  • 城二→何にでも理由を求めたがる

全員見事にあっさり捕縛されてて草。ヒーロー弱いなw

奪われた能力は…

f:id:or_chard:20171106124922p:plain
©タツノコプロ/Infini-T Force製作委員会

ところで気になるのは、ダミアンによって能力が奪われたままだということです。

いまのところ、戦力になりそうなのは鉄也のパートナーであるフレンダーぐらいか。城二が変身してなくても呼べるなら、ペガスも数に入るかもしれません。

とにかく、変身できないままというのはあまりにも厳しい戦況です。ダミアンも死んだ描写がなかったし、まだ生きてそうなんだよなあ…。

ダミアン、中途半端な中二病

f:id:or_chard:20171106124750p:plain
©タツノコプロ/Infini-T Force製作委員会

ダミアングレイってところどころフランス語つかってるくせに、気づいたら英語が混ざってるのほんま笑える。

ダミアン「それは thank you. 」←そこは merci. じゃねーのな。

ダミアン「Hero is dead.」←そこも英語なのな。

ダミアン「see you.」←フランス語、勉強しような。

まだ『おそ松さん』に出てくるフランスかぶれの「イヤミ」のほうが好感持てるわww

まあ、ダミアンはわかりやすい悪役だし、ヒーロー物の悪役ってだいたいこんなツッコミどころがあるものかもしれないけれど、あまりにも気持ち悪いなあと思います。

ふりかえりと今後のストーリーについて

6話のラストで、界堂笑のもとに「あいたい」というメールが、父(界堂カズミチ)を名乗る人物から届きました。

どう考えても狙いは<ケース>なんだろうけど、ちょっと何があるのかはわかりません。

いよいよZとヒーローたちが邂逅を果たすのでしょうか…。