あにまんど速報

dアニメストア, hulu, Amazonプライムなど、VOD(ビデオオンデマンド)の配信動画でアニメ視聴してる人のための感想ブログです。

使用歴3年!dアニメストアの評価とか感想とか書いていく。アニメ見放題ならまずここから。[ad]


【今期、VODで視聴中!】

VODでアニメ視聴する人のためのブログ「あにまんど」の管理人(@anime_VOD)です(`・ω・´)

管理人は dアニメストア をもう3年以上愛用しています。動画配信サイトでアニメを見るなら、これを使わない理由がありません

ぼくが実際に使っているのは dアニメストア , hulu, Amazonプライムの3つ。

U-NEXT, フジテレビオンデマンド, auビデオパス, dTVなども検討しましたが、登録しませんでした。

この記事では、数あるVODサービスの中でdアニメストアを3年間使ってみて感じたメリットやデメリットを書いていきたいと思います。

登録するかどうか悩んでるよって人は、よければ参考にしてみてくださーい(^^♪

dアニメストアのメリット

メリット、あるいは使ってて「これはいいな!」と思ったところをまず列挙していきます。

アニメ専門のサービスである

もうね、この1点が何より大きいですよ。

hulu, Amazonプライム, auビデオパス, U-NEXTなど、アニメを見ることのできるVODは確かにたくさんあるんだけど、アニメ専門サービスではありません。

「今期のアニメをしっかりチェックしたい」ってニーズに応えてくれるのは間違いなくdアニメストアでしょう!

f:id:or_chard:20171102003247p:plain

メイン画面をパッと見るだけでも、アニメが好きな人のために設計されているってことがよくわかるんじゃないかな。

f:id:or_chard:20170502234854p:plain

こういう風に「あー、わかってるなー!」って気配りが随所にみられるサービスになってます。「温泉回特集」「入浴シーンから再生する」みたいな迷走をしてることもありますが…!w

f:id:or_chard:20170924004247p:plain

たとえば、dアニメストアもhuluみたいに連続再生が可能ってのもありがたいところ。第1話の再生が終わると、間髪入れずに第2話の再生が始まります。

気づいたら徹夜でアニメ1クール全話見てた…みたいなこともありましたw

配信されているタイトル数が圧倒的に多い

やはり、アニメ専門のサービスだけあって、dアニメストアで配信されている作品タイトル数は圧倒的に多いですね。

dアニメストアでは「約2200タイトルが配信されている」とよく言われます。ヒマだったので実際に数えてみたら、確かに2240タイトルぐらい配信されていましたw

参考までに、huluもAmazonプライムも、配信されている「見放題」のアニメは600タイトルほど。そう考えるとdアニメストアの圧倒的な強さがわかるんじゃないでしょうか。

そして、そんな膨大な作品のなかから、お目当てのアニメを探し出す検索機能も充実しています♪

f:id:or_chard:20171102002630p:plain

また、2200作品もあると、逆にどれをいいか悩むってこともあるかもしれませんw

そんな管理人みたいな優柔不断ヤローのために、視聴履歴から「あなたへのおすすめ」を提案してくれたり、劇場版公開に合わせてテレビアニメ版を「話題の注目作」としてまとめてくれていたりします。

コードギアスやごちうさが劇場版をやるときには、ちゃんとdアニメストアで特設ページが設けられてる。

f:id:or_chard:20171102002659p:plain

自分は、これがきっかけで前から見たいと思っていた『交響詩篇エウレカセブン』を初めて視聴しましたよ。全50話はめっちゃ長かったww

検索機能もすぐれていて、「制作会社」「声優」などからフリーワードや五十音順に探すことができちゃいます。

PCでもスマホでも見られる

dアニメストアは、いわゆる「マルチデバイス対応」ってやつです。もちろんタブレットでも見ることができます。

iPad miniのようなタブレット端末でアニメを見るとスマホより見やすくて、しかもPCのように場所を選ばないので、おすすめの視聴スタイルです。ぼくはこれ。

もちろん、AndroidだろうがiOSだろうが視聴可能。

Chromecastを使ったり、HDMIケーブルにつないだりすれば、テレビに出力することもできます。家の大画面テレビでアニメ見たいって人は、そういう使い方も可能ですね。

ダウンロードして保存できる

これがめっちゃありがたい!!!

アニメを外出先で見ようと思ったら、LTEの通信量をゴリゴリ消費しちゃう。7GB/月なんてあっという間です。参考までに、HD画質なら1話あたり300MBほど消費するらしい。

f:id:or_chard:20171102002941p:plain
出典:dアニメストア| IIJmio

それを防ぐために、あらかじめ家のWi-Fiでスマホやタブレットなどの端末にダウンロード保存しとくことができるんですよ。めっちゃ便利。

こうしておけば、電車やバスでの通勤・通学、待ち合わせまでのちょっとした暇な時間に、保存したアニメを再生できる。もともと保存したものだから、LTE通信量を食いません。

自分の場合は電車での移動が多いので、そういうときにタブレットでアニメを見ています。30分弱あれば1話進むので、意外とそういう「スキマ時間にアニメを見る」という楽しみ方もアリ!

ここ最近の管理人は、惰性でクソダラダラTwitterいじってる時間が、すべてアニメを視聴する時間へと変わりましたw

f:id:or_chard:20171102003046j:plain

他にも「遅れてくる友人の待ち合わせ」「ライブなどの物販での待機列」など、1人で暇な時間ができたとき「役に立ったなあ」と実感します。

一時停止、早送り、巻戻し可能

アニメ見てて「今なんて言った?」など気になったシーンやセリフがあったときなどは、簡単な操作で巻き戻すことができます。

キャプ画をとるチャンスが1度しかないテレビ放送やライブ配信とは違います。イメージ的には、テレビよりもむしろ録画したビデオ見てる感じ。

f:id:or_chard:20171102003108p:plain
画面は愛機iPad mini3のもの ©2017 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!

10秒戻し、30秒送り、シーク、次話や前話への移動、など、洗練された快適なUIのおかげで、ストレスなくアニメに集中することができる。

地方民にとっては最速!…ということもある。

他のVODサービスよりも配信開始が早かったりすることも多々ある。「dアニメストアがWeb最速配信」ってことね。

たとえば2017年の春アニメでいえば『進撃の巨人』『エロマンガ先生』など有名タイトルもWeb最速配信してくれてる。

特に、『進撃の巨人』なんかは、TOKYO MXとMBSの次に早いんだから大したもんだと思うわ。BS11の放送よりも配信開始が早いのはさすがにビビったw

2017年秋アニメだと「Infini-T Force」は地上波よりも先に配信が始まるから、なおさらすごいと思います。

というわけで、「アニメ過疎地域」にお住いの人にはこういうVODサービスを推したいんですよ。

さすがに都内の人たちから2話分も遅れると、なんとなく「乗り遅れてる」感があるよね。

dアニメストア使ってれば、地元のテレビ放送よりも先にネットで視聴する…なーんてことが可能です。

無料期間あり

dアニメストアは、最初の31日間が無料です。

とりあえず無料で登録してみて使い勝手とかを確かめる…みたいなことができます。

あにまんど管理人も、dアニメストア無料期間中に使ってみて、そのまま有料ユーザーになったよ!って感じです。

ドコモ公式/dアニメストア 【初回31日間無料】

ちなみに支払い(決済)にクレジットカードを使うことができます。やったぜ。

あとdアニメストアの月額料金が400円というのもうれしいところ。 huluだと月額およそ1000円、U-NEXTなんかだと月額およそ2000円ぐらいになっちゃう。

アニメが一番充実してるのに、一番安い。もうそれだけでジャスティス。大正義です。

dアニメストアのデメリット

以上、メリットを列挙したけど、ちょいと気になるところもいくつかあるのでそれも書いておこうと思う。

見れないアニメがある

作品の点数は断トツで多いんだけど、日本のすべてのアニメを網羅しているわけではない。

つまり、dアニメストアに登録していればすべてのアニメを見られる…というわけではないんだよね。

2017年冬アニメだと『昭和元禄落語心中』のように「Amazonプライム独占配信」みたいなこともあったりする。『幼女戦記』とかも配信がなかった。1クール遅れで配信しても遅いんですよ…!

他にもアニメの「ポケモン」や『名探偵コナン』なんかはhuluじゃないと配信してなかったりする。

基本的にはアニメをかなり網羅してくれているんだけど、権利の都合上たまーにdアニメストアで配信していない…みたいなこともあります。

ログインが手間

dアニメストアはマルチデバイス対応を謳っているんだけど、デバイスをかえるごとにログインしなおさないといけないのが煩雑。

  • huluの場合
    1. パソコンで一時停止
    2. タブレットやスマホで、一時停止した位置からすぐ再生
  • dアニメストアの場合
    1. パソコンで一時停止
    2. ログイン
    3. タブレットやスマホで、一時停止した位置から再生

ログインしなおすためにいちいちパスワード入れんのめんどくさいねん!!!…って思うときはありますw

フルHD(1080p)未対応

dアニメストアはHD(720p)には対応してくれているんだけど、フルHD(1080p)には対応していない。U-NEXTはフルHDに一部対応しているらしいからね。

テレビみたいな大画面ならまだしも、PCやタブレットで見てる分には気になりませんが、画質にうるさいオタクさんにはちょいと物足りないかもしれません。

まあ画質にこだわるならBDとか買った方がいいかもねw

f:id:or_chard:20170503001658p:plain

ぼくは気にしませんが、YouTubeとかで「俺はフリーしか泳がないフルHDしか見ない」って人にはちょいと気になるポイントかも。

その他

dアニメストアと、dTVとの違いは?

どっちもドコモが提供してるサービスってことに変わりがないんだけど、提携してる会社が違います。

dアニメストアは、ドコモと角川が組んで提供してるサービス。だからアニメに強い。

dTVは、ドコモとエイベックスが組んで提供してるサービス。だからアニメ以外に、映画やドラマの配信もあります。

アニメだけのVODは興味ないですって人には、dTVに登録するのもいいかもしれないね。こっちは月額500円。

あとはエイベックス系が権利を持ってるようなアニメだと、dTVがWeb最速配信…というようなパターンもあります。

ソフトバンクユーザーもauユーザーも視聴できる

dアニメストアって名前だけど、ドコモユーザー以外でも普通に使えます。ソフトバンクでもauでも問題なし。

いわゆる「キャリアフリー」というやつですね。

ちなみに格安simユーザーでも登録することができますよ! ぼくはIIJmioのユーザーだけど余裕で使えてますw

f:id:or_chard:20171102002322p:plain

アニメファンにほしい機能がちゃんと揃っている!

まとめてみると、使い込んでいくほどに、よさがわかってくる…って感じ。

2016年時点でのアンケートだけど、dアニメストアの利用率が圧倒的に高いことも、「定番」であることを裏付けてくれてると思います。


出典:アニメファンの動画配信サービス利用動向:ニコ動からYouTube、dアニメ、バンダイチャンネルまで | アニメ!アニメ!

ほかにもアニメを見られる動画配信サイトはあるけれど、まずはアニメ専門のサービスを登録してみるといいんじゃないかな。

作品数、会員数No.1!ドコモ公式/dアニメストア

「使い勝手など、ここがもう少し知りたい!」ってのがあればTwitterやコメ欄で気軽におたずねください。

自分がアニメを見るために使ってるのはdアニメストア、Hulu、Amazonプライムの3つです。

以後、huluやAmazonプライムについても、レビュー書いていこうと思いますので、ご参考になさってくださいな。

追記:書きました。

それでは~ノシ