あにまんど速報|アニメをオンデマンドで見る人のためのブログ

dアニメストア, hulu, Amazonプライムなど、VOD(ビデオオンデマンド)の配信動画でアニメ視聴してる人のための感想ブログです。

『エロマンガ先生』アニメ1話感想 妹の紗霧ちゃん、なかなか闇が深そう

VODでアニメ視聴する人のためのブログ「あにまんど」管理人(@anime_VOD)です(`・ω・´)

早速ですが、2017年春アニメの中でも期待度の高い『エロマンガ先生』の感想記事を書いていこうと思います♪

※ちなみに『エロマンガ先生』アニメの動画は見逃し配信もあるみたいですよ~。

第1話「妹と開かずの間」

ラノベ作家としてデビューした和泉正宗。そんな彼のラノベの挿絵を担当していた「エロマンガ先生」は意外と身近な人物だった。エロマンガ先生の正体を知った正宗は…!?

妹の紗霧は引きこもり

正宗には紗霧という妹がいた。正宗とは血のつながってない妹らしい。まだ一緒に暮らしはじめて1年なんだとか。

…血のつながってない妹って、なんか妄想が捗r(黙

部屋に引きこもったままで、家に来た日以来紗霧とは顔を合わせていないらしい。

じゃあ食事とかどうしてんの?って気になるところだけど、紗霧は毎日2階から床ドンしてご飯を要求するんだとwww

f:id:or_chard:20170425000110p:plain
©2016 伏見つかさ/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/EMP

そんな妹に毎日ちゃんとご飯を提供しているにーちゃん。健気だ…。

主人公は兼業ラノベ作家

なんと主人公の和泉正宗は学校に通いながら兼業でラノベ作家をやってるんだそう!デビューは中学生のとき。しかもペンネームは下の名前をカタカナにしてるだけ。

学校でラノベを堂々と読んでる人は現実問題としてそう多くはないかもしれないけれど、同じ学校の人は「もしかして…」って思ってそうだよね^^;

それから、学校で自分の開いたサイン会の反響を見るために「エゴサーチ」に手を出した正宗がおもしろかったww

ある意味ではエゴサって少し有名になってくると誰もがやりたくなる行為だと思う。そしてエゴサの結果、「字下手すぎwww」って言われてたことを知る正宗。

f:id:or_chard:20170425001611p:plain
©2016 伏見つかさ/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/EMP

その投稿主の正体は…?

エロマンガ先生の正体は…

エロマンガ先生が生放送の配信をやってると知った正宗は早速視聴することに。エロマンガ先生は人気生主だった件。

視聴を続けているとさっき紗霧に出した食事のトレーが写り込んでました!

なんとエロマンガ先生の正体は紗霧だった…!?

しかもやばいことに、紗霧はカメラを切り忘れたまま服を脱ぎ始めている!生放送あるあるですね。

それを必死に止めにいこうとする正宗。逼迫感でまくってたのほんとよかったwww

f:id:or_chard:20170425001538p:plain
©2016 伏見つかさ/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/EMP

家 族 乱 入 

そして1年ぶりに感動の再会を果たす兄妹であった…。そんな再会があるかー!!!家族乱入はさすがにワロタww

職業作家、和泉マサムネ

「2時間しか寝ていない」という担当編集さんに対して、新シリーズの企画書を2作分、それぞれ第3巻までドサッと山積み。殺す気満々だったw

アニメ化したときの脚本まで書き上げてくるあたり、正宗やばい。どんだけ筆速いんだって感じ。これにはかまちーもびっくり。

f:id:or_chard:20170425003552p:plain
©2016 伏見つかさ/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/EMP

「和泉先生は変わった」と担当編集さんに言われる正宗。どう変わったのかというと「職業作家になった」って感じらしい。「お金がほしいからラノベを書く」ってスパッと言い切ってた正宗はけっこうすごいなって思った。

この子まだ高校生だもんね。いくら身寄りがないとは言っても、そこまで簡単に割り切れるもんじゃないよねー。

紗霧がかわいい件

紗霧ちゃん、かわいいよね(唐突

f:id:or_chard:20170425004726p:plain
©2016 伏見つかさ/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/EMP

紗霧から「触らないで!」と手をはねのけられた正宗。

「そこに座って」と続けた紗霧であったが、声が小さいあまり正宗に「やっぱり触って」と聞き間違えられたのもおもしろいw

正宗が聞き間違えたってよりは、願望のあまり脳内変換をしてしまった…って感じだったw

ただ「エロマンガ」ってHNにしたのはまあまあ後悔しているのか、「そんな名前の人知らない」ってずーっと言ってる。

性的な絵を描くことと、そういう会話をすることとはまた別問題らしい。なんかわかるわ、その気持ち。

紗霧と「家族」

紗霧と正宗が会話をしているシーンが暫く続く。いままで1年間一度も顔を合わせなかったのがウソのよう。紗霧はめっちゃ心を開いて話をしていた。

紗霧はどちらかと言えば「ラノベ作家の和泉マサムネ先生」と話をしているようで、「兄と話をしている」って感じではなかった。

むしろ「家族」であることを意識させられた瞬間に、唐突に正宗を拒絶し始めた。彼女の中では、同一人物であるはずの「和泉正宗」と「和泉マサムネ」が、未だに人格として乖離しているってことなんだろうね。。

一方で正宗は「紗霧」と「エロマンガ先生」をほぼ同一視していて、そこに2人のすれ違いが生じてる感じ。このすれ違いはクセになりそう。見守りたいね。

f:id:or_chard:20170425005616p:plain
©2016 伏見つかさ/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/EMP

主題歌はClariSの「ヒトリゴト」!

そしてEDで流れたのはClariSの「ヒトリゴト」です!

「伝えたいけど伝えられない気持ち」ってのは、「俺妹」の主題歌「irony」のときから得意としてきたジャンルだと思う。

それはアリスが卒業してカレンが加入してもやっぱり同じ。いいタッグになりそうな予感がするね(≧∇≦)/

『エロマンガ先生』は、dアニメストアがweb最速配信[ad]

f:id:or_chard:20170425004258p:plain
©2016 伏見つかさ/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/EMP

調べてみると、『エロマンガ先生』の再視聴や見逃し配信はdアニメストアが最速だった。

その他VODの配信状況なども以下にまとめてみたんだけど、ニコニコ動画, hulu, U-NEXTなどでも配信されてるっぽい。

あにまんど管理人がアニメのために現在登録しているのは以下の3つです。大抵のアニメはこれでカバーできる。